Spa・Hotel・Travel・Celeb・Movie~スパ・ホテル・旅行・セレブ・映画~   



★こちらもオススメ★



★CATEGORIES★



★Recommend★



★WHAT’S NEW★



★HOTEL?★


エクスペディア

ホテルクラブ

Tablet Hotels

アップルワールド

オクトパストラベル

JTB

ヒルトンホテル

一休.com

じゃらん



★Twitter★




★RSS★



★PROFILE★

    旅行のクチコミ・価格比較はトリップアドバイザー
【インドのアーユルヴェーダ、モロッコのハマム、メキシコのテマスカルなど海外スパ体験記】【ゴージャスなセレブホテル、ジャマイカ・セントマーチン・キューバのカリビアンビーチリゾート、ラスベガスのカジノリゾート、LA・NY・マイアミ・バルセロナのおしゃれホテル・格安ホテル・いろんなホテル宿泊記】【ハワイ・パリ・オーストラリア海外オプショナルツアー体験談】【ゴールデングローブ授賞式、タイマッサージ留学、インドのウェディングなどユニークな旅行体験記】【アンコールワット、ガウディ世界遺産】【海外お役立ち情報】【セレブのツイッターアカウント、セレブネタ】などを一人クチコミ♪ Twitter LINTNOMADも更新中



★LINK★



Hedonism Ⅲ@Jamaica
Hedonism3知る人ぞ知る、ジャマイカのヘドニズム・・・
欧米人には有名なリゾートです。
18才以上アダルトオンリー、その名のとおり
快楽主義のリゾート???
・・・・・・・★全部見る★



Hedonism3Hedonism4

ネグリルにヘドニズムⅡ、ランナウェイベイにはヘドニズムⅢと、ジャマイカに二つのリゾートを持つヘドニズム。ランナウェイ・ベイのHedonism Ⅲに行きました。
 


Hedonism1
プレイボーイチャンネルの番組でも使われたりする、ユニークなリゾートで、オーナチュラル・エリア(ヌーディストエリア)とプルート・エリア(通常のエリア)に分かれてます。
分かれてるというのは、宿泊施設とプール・ビーチで、
レストランは共通、バーは両方にあります。
エリア内はしきりがあるわけでも、なんでもないので、自由に行き来できるんだけど、オーナチュラル・エリアでは服を着てるのが不自然と思われるときも・・・。
チャレンジャーなあたしは、もちろん(?)オーナチュラル(Au Naturel )・エリアに泊まりました。(笑)








Hedonism5
オールインクルージブリゾートなので、食事・アクティビィティはすべて料金に含まれます。
ユニークなのは、サーカス・ワークショップ。
空中ブランコにトランポリン、綱渡りに一輪車乗り等のレッスンも受けられます。
オイル・レスリングに、ボディペインティングもここならでは。




Hedonism7Hedonism8

ウォータースライダーの出発地点はクラブ!
夜は雇われ?と思われるSEXYダンサーが、いっぱい来るので大盛り上がり♪ 
酔っ払ってる人が、スライダーをすべるのはちょっとコワイですが・・・
ちなみにあたしが行った時の、ディナーパーティのショーもSEXY系でした。
有名なミス・ブラック・ヌードコンテストや、シーツを巻きつけるトガ・パーティー等、いろんな催しがあります。
アメリカ・カナダのスプリング・ブレイクのシーズンはいっぱいになるので、早めの予約が必要だそうです。
右写真の奥に見えるガゼボで、ウェディングとかもできるのですが、ここは合同ヌード結婚式をした事が有名になったリゾートなので、普通の人にはおすすめできません(笑)
そこでレズってるカップルを見たんだけど、男の子二人が撮影してて、仕事なのかプライベートなのかはわかりませんでしたが、かなりスゴかったです。



Hedonism9 Hedonism11


オーナチュラル・エリアのガーデン・ビューの部屋に泊まったのですが、団地のような、ハイツのような建物でした。(マンションではなく・・・)
部屋は天井鏡張り、バスルームはローマ風ジャグジーバスタブで、狭い部屋なのにムダに広い。
まるでラブホのよう・・・
オーシャンビューにすればよかったと反省した、なぜか居心地の悪い部屋でした。
テレビではプレイボーイチャンネルで、ヘドのCMやってたり、裸のお姉さん(プレイメイト)の天気予報やニュースが見られます。日本のプレイボーイチャンネルでもやってるんでしょうか?もちノーカットです。



Hedonism10
ヌードエリアは撮影禁止。
普通に裸で歩いてる人もいます。水着だったらいいけど、ヘンに服を着てると浮くでしょう・・・
このエリアに来るな!と白い目で見られるのは確実です。
みんな自然な感じで、どこかヒッピーのコミューンに迷い込んだかのよう。
一週間もいると麻痺して、おかしくなりそう・・・




Hedonism12 Hedonism13

ここに来たのは、キレイな海を裸で泳いでみたかったから。露出狂じゃないんだけど(笑)
ところが、ヌードビーチとは名ばかりの、ただの囲われた海・・・あたしの想像とはまったく違ってた。
左がヌードビーチで、右がプール。これは広告写真なので、普通は人がいます。
プールは混浴風呂といった感じで、年配のカップルの憩いの場。
ビーチバレーしてる人も、ハンバーガー食べてる人もスッポンポン☆
ビーチは一人で、のんびりしてる人が多く、たまにナンパ野郎も混じるけど、解放感を味わってる人がほとんど。岩場の陰からは、海を泳いでジャマイカ人が、覗きと商売を兼ねてヤバイものを売りに来る。
相手にする人は誰もいないんだけど・・・





Hedonism2リピーターも多いので、サイトでは会員専用ページもあります。
変態だらけのリゾートか?というと、そうでもなくカップルが多いです。
一人で申し込んで、知らない同性との相部屋も可能らしいけど、ここの場合ドミトリーとかユースの相部屋とは意味が違ってくるコトも。
それが目的の方はど~ぞ♪
ガイドブックに載ってるので、何も知らずに行くとちょっとびっくりするけど、
変態リゾートだと思って行くと、がっくりすると思います(笑)
日本人のハネムーンには向いてないけど、マンネリカップルにはオススメ。
女の子同士、野郎同士も楽しめます。
あたしのようにキレイな海を期待する方は、ここは違います。
ネグリル行ってないのでわかりませんが、そっちはどうなのかな?
またいつか機会があれば、行ってみま~す。♪

2013年2月現在ネグリルのヘドニズムⅡのみ営業のようです。
ヘドニズム
http://www.hedonism.com/   

ホテルクラブの料金をチェック!
エクスペディアの料金をチェック!






ヌーディストリゾート関連記事
   セント・マーチンのクラブ・オリエント
   ヌーディスト・ライフさんのブログ

   

テーマ:海外ホテル - ジャンル:旅行


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する