Spa・Hotel・Travel・Celeb・Movie~スパ・ホテル・旅行・セレブ・映画~   



★人気記事★



★CATEGORIES★



★Recommend★



★WHAT’S NEW★



★HOTEL?★


エクスペディア

ホテルクラブ

Tablet Hotels

アップルワールド

オクトパストラベル

JTB

ヒルトンホテル

一休.com

じゃらん



★Twitter★




★RSS★



★PROFILE★

    旅行のクチコミ・価格比較はトリップアドバイザー
【インドのアーユルヴェーダ、モロッコのハマム、メキシコのテマスカルなど海外スパ体験記】【ゴージャスなセレブホテル、ジャマイカ・セントマーチン・キューバのカリビアンビーチリゾート、ラスベガスのカジノリゾート、LA・NY・マイアミ・バルセロナのおしゃれホテル・格安ホテル・いろんなホテル宿泊記】【ハワイ・パリ・オーストラリア海外オプショナルツアー体験談】【ゴールデングローブ授賞式、タイマッサージ留学、インドのウェディングなどユニークな旅行体験記】【アンコールワット、ガウディ世界遺産】【海外お役立ち情報】【セレブのツイッターアカウント、セレブネタ】などを一人クチコミ♪ Twitter LINTNOMADも更新中



★LINK★



奈良薬師寺
薬師寺西塔奈良の薬師寺東塔は
解体修理中ですが、
東西両塔特別公開に
一週間ほど前行って来ました。

・・・・・・・★全部見る★




薬師寺

薬師寺特別公開

家になぜかこんなきれいな、
薬師寺さんの東西両塔特別公開の広告が入ってたので、
終わる前日にあわてて行って来ました。

奈良時代に創建された世界遺産の薬師寺。
長い歴史の中で多くの建物が焼失されましたが、
復興により往時の姿を徐々に取り戻しているそうです、
平成10年よりユネスコ世界遺産に登録されています








薬師寺東塔と金堂

東塔はご覧のように解体修理中なのですが、特別公開の間は東塔初層の内陣で、心柱最上部から発見された仏舎利を納めた容器を真近に参拝できました。
仏舎利とはお釈迦様の遺骨を意味する言葉で、入滅後8等分され周辺の寺院に奉納されました。
インド統一をはたしたアショーカ王はさらに細かく、8万余にわけ各地に配布したと伝えられているそうです。

     薬師寺仏舎利

写真撮影は禁止なので広告に載ってた写真の仏舎利容器です。
昨年12月東塔の解体作業中に取り出された容器は、黒漆塗りの木製で高さ10.2cm、蓮のつぼみの形をしてます。

中には3段の棚があって、側面の水晶製の小窓から、赤色や半透明の天然石が見ることができます。
江戸時代のものだそうで、明治の大修理の時に納められたそうです。
貴重なものが近くで見れてよかった♫

     薬師寺西塔

美しい西塔は高さ約34m。小さい屋根は裳階(もこし)といって、吹き上がる風を弱める役目をしています。
なので六重ではなく三重の塔だそう。

薬師寺西塔釈迦成道像

遠目ですが西塔入口におられるのは釈迦成道像。今回初めて公開された四天王様もいらっしゃいました。
四天王様は間違ったパーツをくっつけて2体だったものが、全てのパーツを組み合わせると4体分のパーツであるとわかって、修復されて4体公開されていました。

薬師寺金堂

金堂には国宝薬師瑠璃光如来様、日光菩薩様、月光菩薩様の薬師三尊像が祀られています。

「薬師というのはお医者様のことで、日光菩薩様は日勤の看護士さん、月光菩薩様は夜勤の看護士さん、
私達はいつ病気になるかわからないので、年中無休24時間御守りして下さっています。」
と薬師寺のお坊様がおっしゃってました。
何分かおきに人を集めてお話をして下さってたので、わかりやすかったし写経もしてみたいなと思いました。

薬師寺大講堂

一番大きな建物大講堂には、弥勒三尊像、日本最古の仏足石、釈迦十大弟子が祀られています。

     薬師寺中門二天王像阿形

あたしは逆から入ったんですが、中門には1991年に復元された二天王像があります。
口が開いてるほうが阿形(あぎょう)

     薬師寺中門二天王像吽形

閉じている方が吽形(うんぎょう)。
阿吽は狛犬やシーサーなど、一対で存在する宗教的な像のモチーフとされています。
サンスクリット語で阿は口を開いて最初に出す音、吽は口を閉じて出す最後の音だから、始まりと終わりを表す言葉ともされています。菩提心(ぼだいしん)と涅槃(ねはん)を表す場合もあるそうです。

キリスト教のAΩと同じような意味かな。

薬師寺大宝蔵殿

大宝蔵殿では薬師寺福の神が特別公開されてました。

薬師寺玄奘三蔵院薄墨桜

薬師寺は白鳳伽藍(はくほうがらん)と玄奘三蔵院伽藍(げんじょうさんぞういんがらん)にわかれています。
玄奘三蔵院伽藍の薄墨桜きれいでした。

     薬師寺玄奘三蔵院石碑亀趺

何でカメ?と思ったんだけど、調べたら亀の形をした石碑の台を亀趺(きふ)というらしいです。
そしてこれ亀じゃなく亀に似た贔屓(ひいき)という龍が生んだ9頭の神獣のひとつだそう。
玄奘三蔵の功績をたたえられた石碑です。

薬師寺玄奘三蔵院

玄奘三蔵は西遊記の三蔵法師で有名な方ですが、三蔵法師というのは仏教の経蔵、律蔵、倫蔵の三蔵に精通した僧侶のことで、一人じゃないんです。
なので、三蔵法師のなかの玄奘三蔵が西遊記の人ってことです(笑)
中国からインドに陸路で旅をし、日本と中国の仏教に多大な影響を与え、般若心経も翻訳されたと言われています。
玄奘塔には霊骨の一部が真身舎利としてお祀りされ、平山郁夫画伯作の大唐西域壁画も絵身舎利として祀られています。

生口島の平山郁夫美術館行った時も思ったけど、絵がうまく書ける人って羨ましいと思います。
自分が見たものとか、想像したものを、あんな風に絵が書けたら・・・
とにかく素晴らしいので、薬師寺行かれる時は玄奘三蔵院公開されてる時に。

薬師寺の「法相宗伝来肉舎利縁起」には玄奘三蔵がインドで赤い色の舎利を得た事が記されていて、今回発見された仏舎利も赤い色なので、玄奘三蔵がインドから持ち帰ったものなのかも知れませんね。

薬師寺
〒630-8563 奈良県奈良市西ノ京町457

薬師寺の御朱印記事はこちら
唐招提寺と御朱印帳




  




この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック