Spa・Hotel・Travel・Celeb・Movie~スパ・ホテル・旅行・セレブ・映画~   



★人気記事★



★CATEGORIES★



★Recommend★



★WHAT’S NEW★



★HOTEL?★


エクスペディア

ホテルクラブ

Tablet Hotels

アップルワールド

オクトパストラベル

JTB

ヒルトンホテル

一休.com

じゃらん



★Twitter★




★RSS★



★PROFILE★

    旅行のクチコミ・価格比較はトリップアドバイザー
【インドのアーユルヴェーダ、モロッコのハマム、メキシコのテマスカルなど海外スパ体験記】【ゴージャスなセレブホテル、ジャマイカ・セントマーチン・キューバのカリビアンビーチリゾート、ラスベガスのカジノリゾート、LA・NY・マイアミ・バルセロナのおしゃれホテル・格安ホテル・いろんなホテル宿泊記】【ハワイ・パリ・オーストラリア海外オプショナルツアー体験談】【ゴールデングローブ授賞式、タイマッサージ留学、インドのウェディングなどユニークな旅行体験記】【アンコールワット、ガウディ世界遺産】【海外お役立ち情報】【セレブのツイッターアカウント、セレブネタ】などを一人クチコミ♪ Twitter LINTNOMADも更新中



★LINK★



インドの結婚式
weddingindia1
今マイブームがインドなので、
インドの結婚式に行った時の
話です。
・・・・・・・★全部見る★



weddingindia3weddingindia7

インドの友達が結婚することになって、2年くらい前初めてインドに行きました。
結婚式の2日くらい前に、花嫁さんは身内や友達の女性を集めてメヘンディ(ヘナ)パーティをします。
映画で見た事あったんで、それがすごく楽しみで☆~
友達ん家はヘナアーティストが5人来て、花嫁さんは3人がかりで手足に描いてもらってました。
そのかたわらで、家族や親戚の女性も描いてもらいます。
花嫁さんの手には、花嫁と花婿さんの絵が。
時間がかかるので、ベッドの上で描いてもらってました。まるで手袋のよう・・・
ヘナの色とデザインの複雑さで、花嫁さんの忍耐強さを示すんだそうです。
結婚式の後、花婿さんの家で住むんだけど、ヘナが消えるまで家事はいっさいやらなくていい!
って素晴らしい?決まりがあって、花嫁はらくちん♪

weddingindia3weddingindia5

さすがプロ(インドには大学に学科もあるらしい・・)5分くらいで、ささっと描き上げます。
左が描いた直後の写真です。固まるまで1、2時間トイレにもいけません・・(笑)
レモンの絞り汁をつけるとキレイに発色するそうです。
右は次の日の写真です。固まったらポロポロとれてくるので、床やかばんの中にカスがいっぱい。
っていうか、とるのがおもしろくて、ポリポリしてました。
10日くらい色は残ってるので、帰国後も消えず、一緒に行った友達は会社で怒られたそうです(笑)

weddingindia9weddingindia11

何日も結婚式の前行事があるみたいで、次の日は家族にバイバイするような儀式だと言ってました。
米粒かもみがらかわかんないモノを、ライスシャワーの様にかけるんだけど、写真撮るのに夢中で、チャンスをのがしたあたしは、手に握ったまま・・・
一連の儀式のようなものが終わると、なぜかダンスタイムに突入(笑)

weddingindia13weddingindia14

いよいよ結婚式の当日、音楽が聞こえてきたので外に出ると、花婿さんの行列の登場です。
まるでお祭りの様・・・
みんな踊ってて、一時間くらい進みません。
花婿さんは、馬に乗って登場!!!ホントに白馬に乗った王子様でした☆(笑)

weddingindia1weddingindia12

結婚式はこのお寺?(テンプルって言ってた)で行われました。
髪の毛が見えたらダメなので、女の人はストールで髪を隠し、男の人は布で隠したりします。
撮影も禁止で、みんな裸足で中へ。
だいたいずーっと座ってるんで、足が痺れて立てなくなりました。正座なんてしてないのに・・・(笑)
式では、花嫁が花婿の上着の裾を持って、ゆっくりと何かの周りを、何回も周るナゾの儀式も・・・

夜からはホテルでパーティ♪
披露宴みたいな感じで、新郎新婦はずーっと撮影に応じてて、日本の結婚式とは比べものにならない位疲れそ。長ったらしいスピーチや、泣かせる為のわざとらしい演出もなく、自然で良かったです。
最後はダンスタイム!っていうかあたしは12時位に疲れて部屋に帰りましたが、何時迄つづいてたのかは不明・・・
インドの結婚式は、お金と時間と体力がハンパじゃなく必要なんだな・・・と感心しました。


インドで泊まったジャイプールのOberoi Rajvilas(オベロイ・ラージヴィラス)
インドのアーユルヴェーダ体験記

   


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック