Spa・Hotel・Travel・Celeb・Movie~スパ・ホテル・旅行・セレブ・映画~   



★こちらもオススメ★



★CATEGORIES★



★Recommend★



★WHAT’S NEW★



★HOTEL?★


エクスペディア

ホテルクラブ

Tablet Hotels

アップルワールド

オクトパストラベル

JTB

ヒルトンホテル

一休.com

じゃらん



★Twitter★




★RSS★



★PROFILE★

    旅行のクチコミ・価格比較はトリップアドバイザー
【インドのアーユルヴェーダ、モロッコのハマム、メキシコのテマスカルなど海外スパ体験記】【ゴージャスなセレブホテル、ジャマイカ・セントマーチン・キューバのカリビアンビーチリゾート、ラスベガスのカジノリゾート、LA・NY・マイアミ・バルセロナのおしゃれホテル・格安ホテル・いろんなホテル宿泊記】【ハワイ・パリ・オーストラリア海外オプショナルツアー体験談】【ゴールデングローブ授賞式、タイマッサージ留学、インドのウェディングなどユニークな旅行体験記】【アンコールワット、ガウディ世界遺産】【海外お役立ち情報】【セレブのツイッターアカウント、セレブネタ】などを一人クチコミ♪ Twitter LINTNOMADも更新中



★LINK★



デス・プルーフ in グラインドハウス
deathproof1タランティーノの『デス・プルーフ in グラインドハウス』
22日からロドリゲスの『プラネット・テラー』に変わっちゃうんで、
今のうちに映画館で観て欲しい作品です♪
・・・・・・・★全部見る★



deathproof1deathproof3

グラインドハウスっていうのは、昔アメリカで低予算のB級映画を2、3本立てで上映してた、安っぽくて薄汚い映画館の呼び名で、タランティーノ(Quentin Tarantino)は大好きで入り浸ってたそう。
『キル・ビル』も、そういう映画館で見た、グラインドハウス・ムービーに捧げた映画なんだけど、さらにエスカレートして作ったのがこの映画『DEATH PLOOF』。
deathproof6
グラインドハウス気分を味わってほしい為に、『デス・プルーフ in グラインドハウス』と、『プラネット・テラー in グラインドハウス』を、アメリカでは二本立て+フェイクトレーラー4本付きで、で上映してました.
長すぎてカットしたシーンがもったいないと言うことで、アメリカ以外では一本ずつ上映されることに。
日本でも先行上映は二本立てでやってましたが・・・
タランティーノの映画って、好き嫌いがあるかも知れないけど、好きな人にはたまらない世界。
この映画は、グラインドハウスで上映されてた映画のように、フィルムが古くなってキズがあったり、プチッと画面が変わる感をワザと出してて、絶対映画館で見て欲しい作品!



deathproof2deathproof5

ストーリーはカート・ラッセル(Kurt Russell)演じるサイコキラーのスタントマン・マイクが、デス・プルーフ(防死)仕様の車を使って、女の子達を襲う話。簡単に言ってしまうとそんな話なんだけど、二部構成になっていて、一つの話が終わった14ヵ月後、スタントマン・マイクがまた動き出すけど、今度は女の子達から反撃に遭ってしまう、今までにない強烈な展開。
こんなにハラハラして楽しかったカーチェイスは、見たことがないくらい♪
カート・ラッセルが、キモくてサイコで情けない役を、見事に演じきってます。

deathproof4deathproof7

いつまでもマリリン・マンソンの元彼女と言われる、左上写真のローズ・マッゴーワン(Rose McGowan)はマンソン以上に本物のカルトだったけど、『プラネット・テラー』の両方に出演。オタクな監督二人にも好かれてそ。魔女ドラマ『チャームド』のペイジ役や、『ハード・キャンディー』のサイコ役がハマってたローズは、この映画ではちょっとかわいそうな役・・・。
右上のヴァネッサ・フェルリト(Vanessa Ferlito)は、CSI:NYのクールなエイデンと、同じ人とは思えない・・・。ラップダンスまで披露して、踊るシーンはとってもエロくてセクシー♪
このテキサス・チリ・パーラーは実在するんだけど、駐車場とかは別の場所で撮ったらしいです。
Texas Chili Parlor
http://www.cactushill.com/TCP/home.htm

deathproof8ピンクのTシャツ着てるゾーイ・ベル(Zoe Bell)は、『キル・ビル』でユマ・サーマンのスタントマンをやってた人で、女優で映画に出るのは初めてなんだそう。ゾーイのおかげで、この映画素晴らしくなってます。走る車のボンネットの上に寝転び、ベルトを掴んだだけで、繰り広げるカーアクション。CGを使わず、危険なシーンも全部本当に撮ってるなんて、信じられない。何回も見たくなる、カーチェイスシーンです。

ただのおしゃれ系映画とか思わずに、できれば映画館で見て欲しいです。女の子同士で行った方が、楽しいかな(笑)ストーリーにあんまり関係ないムダ話も、言葉悪くていつものごとくおもしろいし。 いろんな映画の話がでてきて、映画大好きな人が、大切に作った感がスゴク伝わってきます。
ポスターとか小道具に、タランティーノの私物がかなり使われてて、ジュークボックスまで私物らしい。あたしもかなりオタクで、何年も前のブルータスのタランティーノ特集号まだ持ってます。
それで自宅紹介やってて、高そうなジュークボックスが2台あったんだけど、映画に使われてるのはそれとはまた違う・・・今、何台持ってるんだろ? 冷蔵庫にブリトニーのサイン入り写真が貼ってたのは、今見るとかなり笑えます。
レコードも死ぬほど持ってる、タランティーノ選曲の音楽はいつもクール♪サントラも買いです。
タランティーノのお家には、20席以上あるちょっとしたミニシアターがあるんだけど、あたしも家にそんなシアター作るのが夢かな(笑)
 

  
カート・ラッセルとゴールディ・ホーンの大好きなラブコメ。『潮風のいたずら』 ちなみにケイト・ハドソンはカートのことパパって呼んでるけど、実父ではありません。

[グラインドハウス]タランティーノ×ロドリゲス 公式サイト
 http://www.grindhousemovie.jp/

マニアな方用フェイクトレーラ
エドガー・ライト作『Don't 』、イーライ・ロス作『THANKSGIVING』、ロブ・ゾンビ作『Werewolf Women of the S.S』(ニコラス・ケイジも出てる!)はこちら。ロドリゲス作『Machete』はこちら 
マニア以外の方は、エロ・グロなのでDon'tです。(笑)

テーマ:グラインドハウス - ジャンル:映画


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック